野球 守備 トレーニング

息子「野球が上手くなりたい」

 

こんにちは!(^^) サラリーマンをしている30代前半になります。結婚して子供が2人いるどこにでもいる幸せな家庭です♪

 

さてさて自分の息子は地域の少年野球に所属していて年齢は小学校5年生になるのですが、中々レギュラーとして試合に出ることが中々ないんですね。守備はセカンドになりますが、試合は6番バッターでたまに出るくらい

 

セカンドをもうすでにやっているお子さんが上手なのもあるかもしれませんが、他の守備でも息子はその子よりは正面からくるキャッチからの送球が苦手みたいでよくファーストめがけて送球が悪送球になることもあります(笑)

 

ファーストの頭をトンネルするみたいに(笑) 両親そろっていつも「あちゃ〜」と思うけど妻も自分も顔には出さずに応援しています。帰ってからも野球に関しては息子から言われない限りはこちらからは特別言いません。「お疲れさまー」くらい

 

エラーをした試合の日は息子は監督からけっこう怒られるみたいで監督が終わってからも守備トレーニングをしてくれています。

 

それでもやはり苦手意識あるのか前から守備に関しては送球やキャッチやら怖いみたいなんですね。

 

息子は練習は毎日出ているし、小学校終わってから一旦家で着替えて自転車でグラウンドに向かい泥だらけ&声枯れて帰ってきます。そしてお風呂入ってごはん食べて宿題してすぐ寝る!この繰り返し。

 

練習もチームに差し入れ持って車の中からコソっと行ったこともありますが、息子は声をたくさん出してノックを受けていました。「息子カッコイイな〜!」と完全に親ばか丸出しで練習見ていたのですが

 

息子がプレッシャーになるかと思い、あたかも今来ました風を装って差し入れ持ってすぐ帰りました。あんなに頑張って練習しているんだなー。本当に野球が好きなんだなーと感じるばかりでした。

 

この前ある日息子が練習から帰宅してご飯食べているとき「守備がもっと上手くなってレギュラーになって甲子園に出たい!」と言っていました。妻も私も息子が上手くなりたいなとは思っているだろうなとは感じていましたが

 

今たくさんの練習をして十分なくらい自主トレをしていたので、もう十分頑張っているから、いずれ芽が出るよ〜と思っていたのですが、「じゃあそのためにはどうしたらいいと思う?」と聞いたら

 

守備がうまくなりたい。エラーをなくしたら試合もっと出れるかも」と言う息子。その言葉を聞いて両親二人は「今この子のためにできる事をしよう」と思ったのでした。

 

もっと野球が上手になりたいという素直な気持ちを汲んで何かできる事をしようと思い普段仕事で夜遅い分息子の練習とかあまり付き合ってやれてなかったのですが

 

、残業をなるべく減らしてキャッチボールとか付き合うことに。週末はバッティングセンターに行ったりと今以上に行くことにしました。

 

しかし野球経験者ではない自分がキャッチボールなどをしても専門知識が分からず「野球うまくなりたい」という息子に対して何もアドバイスをすることができませんでした!!泣そりゃあそうですよね。

 

「お父さん、もう少しグローブ立てて取ったらゴロいけるんじゃない」と息子からアドバイスもらう父・・・・。それを見て妻大爆笑。息子の妹も「おにい頑張れー!」と応援している・・・・。

 

せっかく父の格好いい所を見せたかったのに、これじゃあ全然意味がないなという事を知り、本気で野球を教えてくれそうなサブコーチみたいな人を探すことになりました。

 

野球している人がいるのはいたので、その人にお願いしてOKもらったので息子にそう伝えると、息子が「監督以外に人から教えてもらうのは何だか嫌だ」と言ってお断りされました( ゚Д゚)

 

そう分かっていたんです。監督は一生懸命でチームの子たちや保護者にもとても優しくて好かれている監督だということを。「指導者が悪いのではなく、自分がどうしたらいいのか」という方に目を向けている息子に感心した父・・・。

 

なら別の方法で何かいいものはないかな〜と探していたら、野球の送球や飛距離などのレーニングDVDがあるというのを知りました。

 

しかも内容を見てみると息子にぴったりの内容で、これはいい!と思って息子に教えてみると息子が「これがいい!!」と言ってました。早速一家には1個購入していました(笑)

 

実際息子のチームも悩まれている保護者の方や妻のママ友でスポーツ談義でレギュラーになれないね〜という話が多いみたいです。しかもお父さんで草野球している方などもけっこういらっしゃって

 

リーグ戦でエラーしなければ!という話もけっこう聞きます。思いましたが、これは草野球している方や指導者の方々もかなりいいのではないかという事です。

 

では早速紹介!


野球の送球飛距離をのばすLAS理論

 

まずLAS理論というのに基づいて野球体幹トレーニングや実際のピッチングのフォームなど詳しくみることができます。
野球選手に大事なのは体つくりですよね。親もこういうのは見ないと分からないのでとても分かりやすかったですね。

 

LAS理論とは・・・
物理学から生まれた独自の投球動作理論
LAS理論のことになります。全国で講習会をやっているらしく、保護者方々からの希望でDVD化されたとの事
まず動作もすべて目からすべて情報が入ってきて、それを脳で処理して行動にうつしますので、野球のトレーニングなら
必ず動画で見ることをお勧めします。
2週間で球速アップ&コントロール向上など負担のない動作につながる習慣を身に着けるように習慣化できる
DVDになっているとの事なので、安心して見れますね(^^)/

 

「あ〜こうしたらいいんだ!」と思う事もたくさんありました。ちなみに息子はもっとわかるだろうからすいすい頭に入っているみたいです。
しかもDVDなので巻き戻しやスロー再生ができるのもいいですね!(^^)

 

何度も同じところ巻き戻せますし繰り返し見ることができます。なので止めてはいったん「こうかな?」とその場で実践し、
また止めては実践でけっこう気になるところは何度も見てます。

 

見ているだけでは意味ないので、必ず実践をする事をお勧めします。

 

筆者目線のおススメポイント
動作確認など見て覚えることはたくさんあります。意外にフォームがきちんとできていなくて
送球がうまくいかなかった場合も考えられるので基礎を学ぶのはいいかと思います。
きちんと動作確認をしながら体幹トレーニングもして基礎作りをしっかりやっていくという目でみればこのDVDはおすすめです(^^)/
野球上達DVD LAS理論DVD詳細はこちら

 

 

その他おすすめ動画
野球て実は基本中の基を知っているようで知らない方が多いようです。紹介する内容は大学野球でショートとして活躍した
友人の弟がよく見ている事、注意してみていることなどを教えてもらいました。

 

YouTubeにて全部プロ野球選手などのキャッチボールの動画がのっているので見てみるべし!
プロ野球選手は飛距離や守備のフォームなどがやはり参考になります。例えばショートで活躍している川崎選手や今宮選手ですかね。
自分がうまいと思う野球選手のフォームを動画で確認する。キャッチボール画像など宝物のように色々詰まっています。
真似てみて、最初は違和感ありますが、少しフォームを変えてみたり球を取るときのスピードなどを見てみることも大切。
自分に取り入れてみてくださいね。

 

 

草野球している方へおすすめ!激安野球品グッズ
オーダーメイドクラブなどがありましたので良かったらぜひ見てみてくださいね。


野球にたいしての大事なポイント紹介

野球て実は基本中の基を知っているようで知らない方が多いようです。紹介する内容は大学野球でショートとして活躍した
友人の弟から教えてもらった事。とてもシンプルですが大事なポイントだったので紹介しますね。

 

 

守備別グローブの選び方
ファースト
ファーストミットを使用する。捕球する側になるので送球をとるためにきちんとしたファーストミットを選ぶ

 

キャッチャー
キャッチャーミットを使用する。きちんと自分に合ったものを選ぶこと。

 

セカンド&ショート
一番ボールを触る回数が多い守備やゲッツーやけんせいの為早くボールをまわさないといけない為
小さめのグローブを使用する。

 

サード
一番早い打球が飛んでくるためしっかりとってしっかり投げる作業が必要なため、ポケットが深いグローブを選ぶようにする。

 

外野
大きめのグローブを選ぶようにする

 

 

野球小物メーカー別特徴

 

MIZUNO(特徴:物がしっかりしている)
グローブ全体が厚くもなく薄くもないのが特徴

 

アシックス(スパイクが主流)
スパイクが主流で有名。グローブポケットは浅めなのが特徴
2017年くらいにはダルビッシュと大谷翔平選手がアシックスグローブを使っている。

 

ゼット(キャッチャーミットを使用している人が多い)
グローブの指を入れたときの締め付け具合、指が密着されているのが特徴
革がしっかりめで、キャッチャーミットはゼットを使用している人が多い。

 

クボタスラッカー(革薄めで使いやすい)
ショートとセカンド守備の人はおすすめ。
スポーツゼビオなどでは安く売ってくれているが、野球用品専門店などで購入すると
アフターフォローがよく、グローブのゆもみかたつけをしてくれる。
野球用品専門店によってはゆもみかたもみをしているかどうかは店舗によって違うため聞いてみてください。

 

 

 

ぜひご参考に(*^▽^*)

息子の上達!!

本人はずーっと毎日毎日見ていますし、内容も覚えています(笑)でも試合前になると必ず見直します。そして苦手なところは巻き戻しして見てますよ。すげえ息子・・・。本当今からどんな選手になることやら。

 

多分自分の守備に自信が無かったのかもしれませんね。でも自信をもってバンバンできるようになってます。

 

目がイキイキしていますし何より楽しそう!(^^)/それが両親からすると一番嬉しいです。
野球は楽しくしないと意味がありません。

 

本当にその通りだと思いますよ。親は守備やバッティング口出しするよりはサポートにまわるのが一番です。だって本人は「上手くなりたい!」という素直な気持ちがあるのですから。子供を信じて自分を信じましょう。

 

息子このままでいくと本当に甲子園球児なれるのでは??というかプロ野球までいっちゃう?!と今から親バカ発揮中です|д゚) 反面頑張るのはいいですが体調だけはくずさないでほしいな〜とも感じてます。

 

野球をいつまでも何歳になっても楽しめる息子でいてくれるように両親これからもサポートしていきます(^^)